読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

沈んでいた女優杏―『真夏の方程式』

今日は三鷹調布でものすごい雹が降ったようで、

ニュースを見て驚きました。相当大きな氷の粒でしたね。

 

そんな今日は録画しておいた真夏の方程式を見ました。

 

CMが多かったのは気のせいでしょうか。

普段サスペンスものを見るときには

自分で推理する時間が欲しいときがあるので、

録画でもCMをあえてとばさないまま見ることがあります。

ただ、ここまで細切れにしてCMを入れると見る方ももどかしくなります。

 

不動の人気の福山雅治さんが主演の大人気「ガリレオ」シリーズ。

出演も、「ごちそうさん」の杏さん、

現在放送中の「花子とアン」の吉高由里子さん

と、朝ドラ主役勢が揃ってます。

 

トリック・トリック解明までの過程は

前作「容疑者Xの献身」に劣っているかなーと感じたのですが

山、海などの自然のカットはとてもきれいで、

映画化で扱うべき原作だと思いました。

 

見終わって一番思ったこと。

それは、

杏さんって主役で輝く女優さんなのかなということです。

 

本作品では

秘密を抱え過去と葛藤する姿、「父」の愛情を取調室の鏡越しに感じ号泣する姿を

とても繊細に表現されていて、素敵な女優さんだと思いました。

 

ただ、「ごちそうさん」「花咲舞が黙ってない」と比べると

杏さんの魅力が存分に出ていない。

 

なんだか、福山さん・吉高さんら他の共演者がいるなかで

若干埋もれてしまっている気がしました。

 

まるで物語終盤の海に沈んでいくシーンのように、魅力が沈んでいました。

 

私は杏さんの演技のまっすぐで、明るくて、繊細だけれど堂々としているところが好きなので、

その良さは物語のなかで先頭に立つ主役で発揮されるのかなと思います。

 

脇役や補佐的なヒロインで輝く方もたくさんいらっしゃいますが、

杏さんは現時点でこういうタイプではないでしょうね。

 

ごちそうさん」や「花咲舞が黙ってない」のように、

主役で、できれば他出演者に”主役級”がいない方が”女優杏”は生きるでしょう。

 

今人気急上昇ですが、闇雲に人気アイドルと共演とかしないといいな・・・。

 

ではまた。