読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

太らないための、持続可能な2つの「野菜習慣」

筋トレ開始から3日目にもかかわらず、

さもアスリートにでもなったかのような気持ちになってしまうとは、

とても怖いものです。

 

 

筋トレを始める、といっても

現在おなかが出ているわけではありません。

分類でいうと、「やや痩せ」というところでしょうか。

 

運動をしていないにもかかわらず、

そしてよく食べるにも関わらず

健康的で、太らずにいれるのは

食生活(食習慣)のおかげだと思います。

 

現在の食生活を支えているのは親なので、

親のおかげということになりましょうか。

 

我が家の食生活のポイントは、2つあります。

その二つに共通するものは、野菜です。

とにかく野菜がポイントです。

 

1.たんまりサラダ

 

まず、我が家の夕食は、

1人ずつ、直径15センチほどのお皿一杯のサラダがでます。

レストランとかと比べると、かなり多いと思います。

トマトはほぼ毎日の常連、

カブとかも生でゴロゴロはいっていることも普通ですし、

ゆでないといけないもの(ブロッコリー、アスパラガス)なども

かなり固ゆでで歯ごたえシャキシャキです。

 

ちなみに今日のサラダは、

レタス、サイコロ大にカットした豆腐、オニオンスライス、パプリカ

でした。

 

野菜たんまり食べること、これが一つ目のポイントです。

これでおなか一杯になってしまいそうです。

 

 

「これでおなか一杯になってしまいそうです」

と書いたのは、2つ目のポイントと関係します。

 

 

2.最初食べ

 

2つ目のポイントは、食事の最初にサラダを完食してしまう

ということです。

 

これは、テレビか何かでやっているのを母が見て

家族皆でそうするようになっています。

俗にいう、「食べる順番ダイエット」というやつですね。

 

おなかが空いている状態でサラダを食べるので、

野菜の味が、一段と美味しく感じられますし、

サラダを食べ終えた時点ですでに満足感があります。

 

肉料理などのときに少し野菜が欲しい、というときもあるので

私は2口分くらいサラダを残しておいて、あとは最初に全部食べてしまいます。

 

これで

無駄に食べ過ぎることもすこしは収まりますし、

たしか血糖値の急上昇が抑えられるみたいです。

 

おいしく、健康でいられるこの2つのポイント、

続けていきたいと思います。

全て母のおかげなのですが。。。

 

ではまた。