読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

織姫彦星スタイルの友達が理想―今日は七夕―

今日は七夕。

 

近所のスーパーでも、

思い思いに願いを短冊にしたため

笹に飾られていました。

 

見てみると

「どうか~になりますように☆」

などと、文面はかわいらしいのですが、

全国からのお願いを背負わされる織姫の気持ちなど考えずに

個々人の願いを姫に押し付けるなんて、少し傲慢な気もします。

 

その傲慢さが願いの成就にもつながるのでしょうが。。

 

七夕の願いとは、自分に言い聞かせるために行うこと

と私の中では位置づけています。

 

正月に誓った一年の計も、

下半期になり、多少修正する必要があります。

その修正を含めて、また下半期頑張るぞと気持ちを新たにするのを

七夕の役割としてもよいと考えています。

 

私は、一年の計など話にならないほど崩れ去ったので、

今日はこっそり

「家族が健康に過ごせますように」と

自作の短冊に万年筆で書き、

カーテンレールにひもで結び付けました。

形だけでも。

 

今は家族によってなんとか生きていけてるようなものなので。

 

 

織姫と彦星は無事会えたのでしょうか。

 

一年に一度の再会。

 

恋人同士ならこの期間は耐えられないと思いますが

 

友達なら、僕はこのくらいの期間が心地よいです。

(ほとんど友達いませんけどね!)

 

一ヶ月に一度は必ず会う友達が複数いる、とか、

友達1000人、とか

 

みていてすごいなーと思います。

 

頻繁に会っていて、

やること話すこと尽きないのがすごい。

 

僕は無口なので、

そんなに会っていたら、困ります。

 

いつも話のネタがなくて困ることがほとんどなのに

「最近どう?」

という鉄板の切り札が使用できないからです。

地獄です。

 

 

そんなに同じ人と頻繁に会うよりも、

新しい人と、薄ーい感じで出会う方が

新鮮ですし、いろいろ吸収できるのでいいかなと思うのですが。

 

僕にはそんな出会いを求める行動力ないんですけどね、、。

 

結局、1人の時間が多くなる。

 

 

一年に一度、

都合がつかないことなど一切なく

毎年再会できる。

 

この織姫彦星スタイルが

友達に適用されるなら、

大歓迎です。

 

ではまた。