読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

「ようやく」エボラ出血熱がトピックに。

トピックに「エボラ出血熱」が。

僕にしてみればやっと、という感じです。

 

Ebola virus em.png

(画像はWikipediaより。URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Ebola_virus

 

死者1000人を超えて、

勢いは衰えない一方。

 

その影響はアフリカにとどまりません

エボラ熱にかかったアメリカ人が帰国して治療を受けたり、

(エボラ熱患者がアメリカに入国するのは初めて。)

スペイン人神父が帰国先のマドリードで亡くなっています。

(アフリカ以外での死者は初。)

 

エボラ熱感染のスペイン人神父、マドリードの病院で死亡 | Reuters

 

最近、英語学習もかねて

海外TV局のニュースやネットのニュースを見るのですが

8月入ってからは

ガザ、エボラ熱、イラクISIS

今はこれがほとんどです。

ガザの少年に、僕は何ができるのだろうか。―ガザ地区戦闘激化― - なまもの、けものブログ

 

今日見たら、それにロビンウィリアムスが加わったくらいでした。

 

それくらい、エボラ熱への関心が高い。

だから、今日見たらトピックにエボラ熱が入っていて

「やっとか」と思ったのです。

 

 

日本のメディア、どうなんでしょうね。

 

エボラ熱に限らず、ガザ、イラクについても

扱いがとても少ない。

サラッとやるくらいで、

ちょっと他人事な感じすら受けます。

 

それで、トップニュースが、まんだらけ

 

もちろん、万引きの画像公開も大事かもしれませんけれど

世界のメディアと比べると、すこし恥ずかしい。

 

日本のメディアって、

本当に内向きなんだなと思いました。

 

今(というかいつもですが)、世界は目まぐるしく動いている。

とくに今は、多くの人が悲惨な死を遂げている。

 

まんだらけで四六時中カメラを回しているその人と時間とお金で

アフリカにレポーターを派遣したほうがよっぽどいいと思う。

悲しむ人の姿を、しっかりと日本人がリポートして、

画面の向こうにいる日本人に見せるべきである。

 

だって、宇宙からみたらほんのちっぽけな

同じ星で起こっていることなのだから。

空の繋がっているところに、

この空気の先に、

苦しみ、悲しみ、死んでいく人が今現在たくさんいるのだから。

 

ではまた。