読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

NEVER FORGET 9.11 ―スローガンの大切さ―

こんばんは

夏の暑さを必死に思い出そうとしている、なまものけものです。

今日は冷房が効きすぎているところが多かった。。

 

今日は9月11日

あの日から13年経ちました。

当時は小学生ながら、燃え盛り崩れ落ちるビルをみて「この世の終わりだ」と思わずにはいられませんでした。

 

埋め込み画像への固定リンク

 

アメリカでは毎年セレモニーが行われていますが

年々反応が薄れていく感覚もあるようです。

 

画像に書いてある「NEVER FORGET」は、

9.11のスローガンのようになっていて

今日のアメリカのツイッターを見てみると

#neverforget

で、

当時の状況を振り返ったり、

決意を新たにしたり、

また空爆を仕掛けようとしている政府に疑問を投げかけたり、と

多くの人がつぶやいています。

 

こんな風に、毎年決意を新たにするのは大切だし、

そういうときに共通したスローガンがあるととてもいい

すぐに、ひとつになれる

 

 

日本にも、忘れてはいけない日がある。

この前あった終戦記念日もそうだけど

一番記憶に新しい(というか直に体験した)のは

3.11。

 

もう3年以上経っていて

日本でも毎年たくさんの人が思い返しますが

これといったスローガンがないなー、と思います。

「がんばろう日本」とか、それっぽい言葉はあるけれど。

 

 

今はいいかもしれないが、ヒトは忘れることが大の得意。

 

だから今後のことを考えると、日本にもスローガン作ったほうがいい。

こういう渋くてかっこいいポスター作ったほうがいい。

 

あと10年経っても、あの時の思いにすぐ戻れるように

 

 

.今日は少し空を見上げて、13年前を思い返してみたい。

 

ではまた。