読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

「ボーッ」と薄暗い部屋で、最高のアイデア。

こんばんは

 

f:id:namamonokemono:20141015235925j:plain

 

今日ホンマでっかTVを見ていたら

 

「ボーっとしているときは、いいアイデアが浮かぶ」

 

と言っていました。

ボーっとしているときこそ、頭は動いているらしいのです。

 

これには納得。

たしかに、「あっ!」と頭の上に電球がピカピカ光るようなときは

たいていボーっとしています。

 

普段からボーっとしている人間なので、

たまたまそうなだけかもしれませんが。

 

 

また、いいアイデアが浮かびやすい条件として

 

「薄暗い部屋」

 

というものも挙げられていました。

これも納得。

 

薄暗い、とは少し違うのですが

僕がアイデアを思いつくときは、暗い部屋で横になっているときが多い。

布団に入ってから、眠りに落ちるまでの時間は

僕の一日のなかで、もっともクリエイティブ。

まあこれも、「ボーっとしている」ってことなんですけど。

 

ただ、最高にいいアイデアを思いついても

寝てしまうと忘れる可能性があるのが、この時間。

 

なので、ベッドの横には必ずノートとペンを置いていて

思いついたらすぐ書けるようにしている。

 

 

僕は、このブログとは別に

5行日記というものをノートに付けているのだけれど

5行日記を書くときは、部屋を薄暗くしている。

 

薄暗くしているワケとして、

寝る直前に書くから、というのが1番の理由だが、

この方が、一日を振り返りやすい(思い出しやすい)ということも理由としてある。

 

自然に、いいことをやっていたのだなあと自分を褒めたくなった。

 

 

このブログは照明が燦々と降り注ぐなか書いてしまっているので

もう少し薄暗くすれば、良い文章が書けるようになるのかもしれない。

 

 

ではまた。