読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

未来か、金か。―『未来ドロボウ』

こんばんは

 

世にも奇妙な物語、面白かった。

 

人格入れ替わる系が好きということもあって

『未来ドロボウ』が良かった。

 

 

金か、未来か。

 

 

僕は現状がボロボロだから

逆に未来に懸ける期待も大きくなっている。

「未来があるから」と言い聞かせて、今を生きている。

僕にとって、「未来」とは、生の活力。

 

 

だから登場人物の若者みたいに

一度でたりとも「金」を選択することはないだろう。

「金」は、生の充実にはなるかもしれないけど

活力にはならないと思う。少なくとも、未来と比べれば。

 

 

 

 

登場人物の直輝との共通点といえば

就職活動でつまづいた、ということだろうか。

 

神木くんの演技がうまくて

あのムシャクシャして自暴自棄になる感じが

思い出された。

僕も、あの頃は全員敵にみえていた。おそろしいくらいに。

敵だと思い込む方が、まだ楽だった。

 

 

直輝は人格を入れ替えてはじめて

毎日生きることや、支えてくれる人に対する感謝の気持ちを抱いたが、

僕の経験から言えば、

おじいさんにならなくても、

“就職活動にうまくいかなかった”、そのことだけで、

この感謝の気持ちは抱かざるにはいられない。

 

全員敵だと思い込んでいても

やっぱり家族とかはいつも支えてくれるし、

いろんな当たり前だったことに

感謝したくなった。

 

 

だから、直輝は入れ替わる奇妙な出来事に遭遇しなくても

いろんなことに感謝して

毎日を大事に生きるようになっていたと思う。

僕と同じように。

 

 

ではまた。