読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

「眠りの僕」は、防犯意識が高い。

こんばんは

 

今日は、疲れていたのか

帰りの電車で寝てしまいました。

 

いつも、「電車で寝る」といっても

目をつむる程度で、車内アナウンスもかすかに耳に入ってくるほどの

ごくごく浅い「寝る」なのですが

今日は、完全に意識がなかった。

気が付いたら、

両隣に座っていたはずの人もおらず

最寄り駅についていた。

 

帰り道を歩きながら

眠りに落ちていたときに、変な行動を起こしていなかったか

とても不安になった。

 

 

なぜなら、僕は寝ているとき、タチがわるいのだ。

 

夜寝ているときは

いびきもかくらしいし、

寝相もわるいらしいし、

寝言も言うらしい。

 

朝起きたときは、

まっすぐ寝て、布団もきちんと掛かっているのだけれど、

人に言わせると、

それは「台風一過」の状態なのだそう。

 

 

それもあって、

いつも電車では深い眠りにつかないように

意識している。

・・いるのだが、

でも、今日は完全に油断していた。

眠ってしまった。

 

 

「眠りの僕」が暴れなかったか

とても不安である。

隣の人に倒れこんでいたり

変なことつぶやいていたと思うと、震えてしまう。

 

 

ただ、最寄り駅直前で目覚めたとき

僕はなぜか

自分のカバンを、これでもかってくらい

ガッチリと抱きしめていたので、

(恥ずかしかった。。)

 

「眠りの僕」は

防犯意識は高いらしい。よかった。

 

ではまた。