読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

なまけものでも、「仕事ができる人」になれるかもしれない。

こんばんは

 


僕が実際に雇った仕事ができる人の6つの特徴

 

 

仕事ができるようになりたい、

というより

ちゃんと働ける人間になりたい僕は

食い入るように読んでしまいました。

 

こういうものにすぐ飛びついてしまうあたりを

一番直さないといけないのかもしれませんが。

 

* 

 

「仕事ができる」人って

僕みたいなのんびり屋のイメージはないので

僕には持ちえない要素ばかり挙げられているのかと思いましたが

読んでみたら

無理難題はありませんでした。

 

項目だけ引用しますと

  1. 自己管理ができており、常に目標を掲げている
  2. 1を聞いて10を知る
  3. 『できない』が口から出てこない
  4. ミスはきちんと報告する
  5. 他人の成功と失敗を学びとする
  6. 成長するための自己投資を惜しまない

 

うーん、僕にもできていることがあるなあ。

  1. サボり癖があるから、しょっちゅう時間制限を設けている
  2. 考えすぎる癖があるから、10どころか、余計に12くらい知って混乱する
  3. 『できない』って言わない、というか言えない。
  4. あとで怒られるなんてゴメンだから、小さいミスでも即刻改善(修正)案まで考えて報告、謝る。
  5. 人をバカになんか、とてもじゃないけどできない
  6. ・・・。自己投資!?ッテナンダ?

 

ほとんど、やっていた。

というか、チキンでなまけものな僕は、そうするしかやっていけない。

 

反省する箇所は、6。

 

自己投資ってあまり意識したことないかも。

バイトもはじめたことだし、

もう少しケチらないで

いろいろ足や頭を動かすために時間と金を使ってみようと思う。

 

そうすれば、6つの条件達成か。。

 

なんだ、なまけものでも仕事できる人になれるのか。

というか、

なまけものでチキンで人見知りだから、

条件を達成できている部分がほとんど。

この性格は、仕事をするうえではプラスの部分があるってこと、なのか?

 

 

すこし、いい気になりましたが

これは最低条件なのかもしれない。

この条件満たす人がみんな仕事できていたら

世の中仕事できる人だらけですもんね。

 

 

 

でもとりあえず、

自己投資を少し意識してみようと思う。

 

 

ではまた。