読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

すれ違いペースメーカー

こんばんは

 

f:id:namamonokemono:20141121001812j:plain

 

僕は決まった時間に家を出る。

最寄りの駅までの一本道で、決まってすれ違う人がいる。

小太りでスーツ姿のおじさん。

多分その人は、僕が向かっている駅で降車してこちら側に歩いてきてるのだけど

いつも同じ電車なのだろう、

すれ違う場所は、いつも同じ、青い屋根の家の前。

 

 

だから、

その家から駅よりの場所ですれ違うと、

「あれ、家早く出過ぎたかな、それとも今日この人遅れてる?」

って思うし

より駅から離れた場所ですれ違うと

「僕の歩くペースが今日は遅いかな」と思い

スピードを上げる。

 

いわば、すれ違いのペースメーカーなのだ。

 

 

 

 

今日は、そのペースメーカーに会うことなく駅に到着してしまった。

いつも通りの電車に遅れることなく乗れたのだけど

ゴールテープを切った気がしない。

 

どうしたのだろう、有給かな、体調崩したのかな。そういえば昨日マスクしてたっけな。

全く赤の他人だけど、

なんだか生活の1ピースが抜け落ちてる気がして

いろいろ思考を巡らしてしまい

行きの電車は本を読んでも文字が脳に入っていかなかった。

 

 

この世界にいる人の限りなくほとんどが、名前も何も全く知らない人。

でも、「知らない」にもいろいろあって、

すれ違いペースメーカーのおじさんのように、

僕の人生のピースの一欠片になっている人もいる。

 

こういうピースは、集めれば集めるだけ

毎日がほんのり温かくなる気がする。

 

 

明日はペースメーカーとともに朝を始められるでしょうか。

いつもの時間、あの青い屋根の家の前で。

 

明日の楽しみが一つ増えた。

 

ではまた。