読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

サンソンとスマスマがつながった。 ―THE 5TH DIMENSION「UP,UP & AWAY」―

こんばんは

 

 

 

 

昨日は予定もなく

いつも通り山下達郎サンデーソングブックを聴いていた。

一流に触れられるこの番組は、聴いているだけで徳をいただける気分になる。

 

今月から始まった特集はジミー・ウェッブ。

ソングライターとして著名な方でシンガーもやっていたようだけど

僕は名前を知らなかった。

曲もうっとりしてしまうほどきれいなものばかりだったけど

初めて聴く曲が多かった。

 

ただ、一曲だけ「知ってる!どっかで聞いたことある!」っていうのがあったのです。

もちろんタイトルは分からない。歌っている人も知らなかったけど、鼻歌はできた。

その曲は THE 5TH DIMENSIONの「UP,UP & AWAY」。

調べてみたら一般的には超有名曲でグラミーも受賞してたから

街を歩けばどこかしらで耳に入ってくる可能性は高いが

それでも、もっと身近にいた曲の感じがするのだ。

どこで聞いたことがあるのだろう、と昨日の夜はyoutubeで聴きまくっていたのだけどわからなかった。

そのまま寝てしまって、朝にはその疑問さえどこかへ飛んでいた。

 

 

スティーブ・ジョブズも言っていたけど、

思いがけないところで、点はつながるものだ。

そのときは、予想以上に早いことだってある。

 

福士蒼汰って惜しげもなく『いい奴』がにじみ出てるよなあ」って思いながら夕食を食べていたときのことだ。

その瞬間は訪れた。

鼓膜と脳と、それらをつなぐ神経が一瞬にしてビクンとなった。

バチンと点と点がつながった感覚があった。

 

「タッタタラッタッタッタッ、タータラッタッタッタ~♪」

 

こ、これ昨日聴きまくったやつじゃん!!

これはアハ体験ってやつか?アハ!アハアハ!

 

急いでその音が流れるテレビのスピーカーに耳を近づける。

そのとき画面には人類史上最高にかっこよく「すだち」をしぼりかけるキムタクが映し出されていた。

 

そう、「UP,UP & AWAY」はビストロスマップの食事中BGMで使われていたのだ。

今回特別にBGMとして使われていたとは考えられない。

なぜなら僕が普段見て感じているビストロの風景そのままだったからだ。

 

そうだったのかー、ビストロで使われてたかー

 

感慨深い気持ちになって、誰かにこの曲との刺激的な出会いを伝えたくなって

母に言ってみたけどスルーされた。まあ、それでもいい。

 

サンソンとスマスマがつながったのは

昨日の夜、散々「UP,UP & AWAY」を聴きまくったからだ。

少し寝不足になったけれど、そのくらい犠牲にしても耳に沁み込ませておいてよかった。

 

 

点と点はどこでつながるかわからない。

だからそのときがいつきてもいいように

つながりの瞬間を逃さないために

たとえすぐに解決できなくても

「なにかひっかかるなあ」という気持ちが生まれたときには

早いうちにとことん突き詰めておくのがいいのだと思った。

 

ではまた。