読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

あまちゃん再放送で、あのころの自分と向き合いたい。

こんばんは

 

www.nhk.or.jp

 

 

昼ご飯を食べた後

考え事をしようと

寝転がっていたら

まぶたが重くなり

完全に爆睡してた

 

 

なにかアイデアが欲しいとき

夜、布団に入り目をつむるとふと思いつくことがあるので

それを実践したのですが

昼ご飯食べたすぐあとだからなのでしょうか

猛烈な睡魔に打ち勝つことができませんでした。

 

爆睡する前は

「あ、こういうのもいいのかもな」と気になったことがあったのですが

爆睡したことにより忘れてしまい、全てが無意味に。

今日一日の半分が無駄になってしまいました。

 

夕方からは「今週のあまちゃん」再放送をみる。

これは一度見た、いや3回は見たものだけど

全然無駄な時間だと感じない。

 

あまちゃんは何度見てもおもしろい。

放送されていたのはもう、2年前になるのか。

僕は当時就活の面接に毎日挑む日々で

あちこちの門を叩いては払われていた。

 

あるお堅い企業の面接で

「最近気になっていることありますか?」っていう質問が来て

多分時事ネタとか聞きたかったと思うんだけど

「今週始まった『あまちゃん』という朝ドラがあるのですが・・」

と切り出してひたすらあまちゃんの魅力について語って

ぜひ見てくださいとまるでテレビ局の人間かのように宣伝したことがあった。

「社会人になると、朝ドラなんて見れないんだよなあ」って切り替えされたけど

「土曜に一週間まとめてBSで見れますので是非!」とドヤ顔した気がする。

 

そのときは社会現象になるまえだったが

あのおじさんたちは僕の言葉を聞いて「あまちゃん」見てくれたのかなあ。

結局その面接はよくわからず通過して、たしかその次の面接ですぐ散ったと思うのだけど、

あのおじさんたちが、あの後あまちゃん見てくれたか、それだけが今でも心につっかかっている。

 

 

これから毎週土曜は「今週のあまちゃん」を見られる楽しみがある。

放送当時は、あまちゃんが終わりを迎える初秋に向かって

僕のメンタルはタルタルしていき

あまちゃんが心の支えになっていた。

あの頃は、いろいろ弱かった。

 

2年前と比べ、自分のなかではだいぶ成長できたと感じているので

今回の再放送で放送当時の自分のことを振り返るいいきっかけにもしたい。

 

ではまた。