読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

過労死認定されたなら、殺人罪を適用すべき。

こんばんは

 

headlines.yahoo.co.jp

 

裁量労働制、就活をやっていると聞くワードである。

 

なんか好き勝手働けそうな言葉のイメージがあるが

実態としては、「残業代が出ない」をかっこよく言ったものだろう。

 

裁量労働制は、今回のような専門職で適用されるみたいなのだけど

僕が合同説明会などで聞いた企業の中には

普通の営業職でも「裁量労働制」と表示されていたものがいくつかあった。

いいのかな?たぶんだめですよね??

 

「表示されていた」と書いたのは

人事が口頭で「裁量労働制」について詳しく説明するでもなく

ただ単に読み上げただけであったり、

もしくはスライドや資料に印字してあるだけでスルーしていることがほとんどだからだ。

 

ブラックは、自分たちのブラックなところを一番よく知っている。

だから、ブラックなとこはブラックにしておきたいんだ、きっと。

 

 

ブラック企業の採用担当者って辛いと思う。

どのような企業をブラックとするかは人それぞれだけど

人事自身が「私の会社ってブラックなんじゃないかな」って少しでも思っていたら

すごくつらい仕事になると思う。

だって、その事実を隠しつづけて学生とかの採用活動をすることになるから。

自分は詐欺をしてるんじゃないかって悩む人もでてきてしまいそう。

「楽しいオフィスの風景です!」なんて説明をしながら笑顔が引きつっている人事の人をみると、そんなことを思う。

 

あ、でも、ほんとのブラックは「洗脳」に近いっていうから

会社の顔でもある採用担当者は、とりわけ「洗脳」された方ということになるのだろう。

だから、究極のブラック企業なら、

そこの人事は会社のことをブラックなんてかけらも思っていないのかもしれない。

 

だから、ブラック企業はなくならないんだ。

だから、過労死はなくならないんだ。

 

もう、過労死認定の会社は殺人罪を適用してもいいんじゃないかと思う。

そのくらいしないと、世の中は変わっていかないと思う。

 

ではまた。