読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

ニュークリアー・クエッション

こんばんは

 

今日のグーグル、かわいい。

これがずっと続けばいいのに。

 

本日行ってきた企業セミナーの「社員への質問コーナー」で

僕の隣に座っていた人が思いっきり手を上げて

「この会社の給与に不満があって辞めた人を知っているんですが、いまそのことで転職を考えていたりしますか」

っていう爆弾っていうより、もはや核兵器だろ、みたいな質問をした。

 

僕はたまげて、その男性の顔を見上げてしまった。

多分その場にいた就活生みんなその人の顔を見たと思う。

明らかに場の空気を破壊しにきているし、

なにしろ、お堅めの企業だったからだ。

 

罰ゲームか何かで言わされているのだろうかと思ったが

その人は、なぜか勝ち誇ったようなニヤニヤ顔をしていた。

 

 

質問された社員さんは、とりあえず笑って

「給与のことは人事に聞いてみてください」と交わしていた。

 

いい質問をしたつもりだったのだろう、

質問者はまだ煮え切らないようだったが

司会者がすぐに次の質問に移ってしまったから、その人もしぶしぶ座った。

 

僕の隣に座っていた人は、始まる前から少し様子がおかしかったんだ。

周りが黒づくめのスーツのまま静かに待っているのに

1人でジャケット脱いでスマホでゲームやっていた。

説明しているときも、絶対寝ていた。

 

それで、あの質問でしょ。

 

たまげるよ。

 

 

でも、なんかうらやましかったなあ。

あの勇気と空気を読まない力、誰でも持てるものではない。

彼は、ジャーナリストの適性があるのかもしれない。

 

 

なんて、人の心配してる場合じゃないですね。

 

僕の最近の悩み。

今の自分を語るのに、この1年は非常に重要で、

その事実は揺るがないものなのだけれど、

面接官は既卒であることを面白がって

結構そのことばかり質問してくることが多くて

既卒である僕」に偏った理解しかされていないんじゃないかということ。

学生時代のこととか一言も聞かれない面接もあって、

ものすごくもったいない伝え方をしているのではないかと反省している。

 

この1年が全ての僕じゃないのだ。

今まで生きてきた人生の、たった4%に過ぎないのだ。

 

明日も試行錯誤してきます。

 

 

ではまた。