読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

人工的直線を覆うグリーングリーン

こんばんは

 

今日は暑くなった。

日差しは強くふりそそぎ、

それに応えるように

草木は緑を一層濃くする。

 

今日僕が外出している間に

遊歩道の木々が剪定されたようだ。

帰り道、やけに空が広いなと思ったら

1つの木に葉20枚くらい残してあとは全部切られていた。

 

 

木が切られ視界が開けたことによって変わったのは

空の広さだけではない。

 

なんということでしょう~道がまっすぐになりました。

 

正確には、まっすぐに見えるようになった。

 

僕の歩いている遊歩道はまっすぐ一本道で

両側に木々が点在している。

その木々の葉が生い茂っているときは

道の先が見通せず、木のモシャモシャ感が視界を占拠していた。

だが剪定されたことによって

ずいぶん先まで道が見通せるようになり

さらにモシャモシャ感が視界から消えたので

道路のまっすぐさがより目に入ってくるようになったのだ。

 

 

いつも歩いている道って、こんなにまっすぐだったんだ。

 

当たり前のことに、気づく。

 

そして、人工的なまっすぐさを覆い隠してくれていた木々の葉を

グリーングリーンしていた艶のある葉を

恋しく思う。

 

やっぱり

なくなってはじめて気づくこと、いろいろある。

 

ではまた。