読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

太陽貯金

こんばんは

 

明日から天気が悪くなると聞いて

太陽を体に貯めておきたくなった。

 

インドア派の僕だが、

今日は思い切って公園のベンチに腰掛けて

読書をしたり、勉強をしたり、瞑想をしたりしていた。

 

平日昼間の公園ほど平和な場所はない。

同じ時をすごすパークメイトは、幼児たちか老人たちばかり。

人にまみれた渋谷スクランブル交差点の1秒よりも、

緑にまみれた公園の1秒の方が何倍も長く感じる。

 

渋谷の1秒が早すぎるのか

ここの1秒が遅すぎるのか

 

半日公園で過ごすだけで

「効率的」という言葉はネガティブワードに成り下がる。

 

 

帰宅すると、僕は左半分だけ赤くなっていた。

蚊に刺されたのではない。

日に焼けたのだ。

6月初旬だからといって油断していた。

日焼け止めを塗っていくんだった。

一応、木の下のベンチを陣取っていたから

直射日光は避けられていたはずなのだが

西向きに座っていたため

身体の左半分が思った以上に太陽の攻撃を受けていた。

 

あ、攻撃なんていっちゃいけませんね。

だって今日はそもそも、太陽を貯めるために重い腰を上げたのだから。

 

明日はぐづつきそうだけど、

僕は左腕の赤みを見て太陽に思いを馳せよう。

 

ではまた。