読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

右脳結婚、左脳結婚

こんばんは

 

左脳で考える

右脳で考える

 

これが自由にコントロールできたらいいのに。

 

朝ドラ「まれ」を見ていたら

主人公は恋を左脳でしてしまうことでむしゃくしゃしていた。

右脳、つまり直感で突き進む恋というのが理想らしい。

そうなのかなあ。

まれの「公務員好き」も考え方としてはありだけれど。

この世の中、左脳結婚と右脳結婚どちらが多いんだろう。

右脳的な出会いをしても、結局は左脳結婚というカップルが多そう。

おめでた婚は、左脳結婚になる、のかな。

 

 

結婚がゴールだとして

その相手といつ出会うか計画を立てる。

このこと自体が左脳恋愛なんだろうけど

やはり考えてしまう。

「僕は31歳か32歳で結婚したいから

そのためには27、28歳くらいには出会っていたい!!」と

10代の頃から思っていた。

いまでもそう思っている。

 

そのときは、27,28がかなり遠くの存在のようだったけれど

今現在、20代も半ばに差し掛かろうとしていますから

もう5年くらいしかない。うわわわわ。

東京オリンピックが始まるまでには、その相手と出会っていなければならない。

どこで出会うんだろうか。

 

積極的に外に出ていくタイプではないし

第一モテないから

きっかけがあるとすれば、職場だろう。仕事だろう。

そのためにも、就職はしたほうがいいな、と思った。

 

恋のためにも、就活を頑張ってみようと思う。

 

ではまた。