読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

「やりたい仕事を具体的に教えてください」

こんばんは

 

今日も面接。無事爆死。

 

前回の企業の二の舞にならないようにしていったんですが

どうもうまくいかない。

僕の完全な実力不足なんじゃないかという線が濃厚になってきた。

 

 

今日のところは話は聞いてくれたし

伝えたいことも伝えたけど

反省があふれ出てくる、あふれ出てくる。

今日、僕の心はいつまでたっても雨模様でした。

なにか間違いとかあって、通過しますように。。。

 

「やりたい仕事」

これ、ほぼ100%聞かれるんだけど

実際、希望の会社なら僕はどんな仕事だってやり抜きたいと思っているから

具体的に詰められても困ってしまう。

一応考えていることは答えるけれど

まるで絵空事の会話をしているようだ。

だって、面接官の人だって

希望の職種についていない人もいるんだし。

希望の職種につけなかった面接官が

希望の職種どころか会社に入るかどうかもわからない学生に

希望の職種を具体的に聞く。

「それビジネスになるかな?」って詰められる。

僕は、この質問がきたら

就活生に夢を語らせる時間をくれたんだと思って精一杯ドリーミングしてます。

ますけど、就活生の夢聞いて、面接官は何を思うんだろう。

入社後のイメージとか、会社理解とかを確かめるなら

別の聞き方もあるはずなんだけど。

 

って、

僕がゆめゆめ語ったら面接官が微笑したので、そう感じた。

「いやいや現実はね・・」と言わんばかりに微笑したので、そう感じた。

 

ではまた。