読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

バケモノの子&嵯峨谷 ―盆リフレッシュリスト完遂!―

こんばんは

 

盆休みリフレッシュリスト4つのうち、

今日は残りの2つを遂行してきました。

 

③バケモノの子をみる

 

f:id:namamonokemono:20150815001708j:plain

 

14日はtohoデイなので1100円で鑑賞。

NHKのプロフェッショナルを見た後だったので、一層面白かった。

後半になるにつれて物語のスピードもあがっていき、

体ごとあの世界に巻き込まれてしまうのではないかと思うくらい。

役所広司を筆頭に、声優陣もよかった。

 

映像の動きも、音もない場面のときの

映画館全体がひっそりする、あの瞬間が僕は好きだ。

「しじま」(by主題歌)を共有している、あの感覚。

前の人が眠りに落ちていたのも、まあ映画館ならではだから仕方がない。

 

大人でも十分たのしめる。

孤独を、心の闇を、感じている人なら、なお感動しちゃいます。

変にこねくりまわしておらず、押しつけがましくもないところが

見終わった後の爽快感につながっていると思った。

 

④立ち食い蕎麦屋初体験

 

マツコの番組を見て行きたいと思っていた立ち食い蕎麦。

立ち食い、ということだったけれど

現在では椅子があるところの方が多いみたいですね。

 

今日は、10割そばを提供している「嵯峨谷」に行きました。

 

f:id:namamonokemono:20150815003158j:plain

 

アジのフレークがのったご飯のセットで、490円だったかな。

そばは噛みごたえがあって、そばの香りもすごくします。

立ち食いソバは、唇で切れてしまうくらいヤワヤワのぶにゅぶにゅ麺、という固定概念があるとするならば、これは確かに次元が違う。

けれど、ああこんなもんかってくらいです。

この写真の中央にあるのは、そば湯で、これがついてきたのは嬉しかった。

 

わかめも取り放題らしく、

なによりビールが150円だったのが驚きでした。

これだったら、夜も繁盛していそうです。

 

 

これでリフレッシュリストも完遂。

だいぶ心の充電おわりました。

なかでも、バケモノの子の威力はすごかったなあ。

映画の力はすごい。

純粋に勇気と感動をもらえたので、休み明けから全力で頑張れそうです。

 

ではまた。