読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

この人はこの雨の感じで傘さすのね、

こんばんは

 

連休中のリフレッシュ!により

今日の選考は、かなり万全の状態で臨んだ。

 

僕の苦手なグループでの作業があったのだけれど

なんとか迷惑をかけずに、自分の役割をこなすことができた。

リーダー的存在のひとがとってもいい人で、

うん、本当にとっても周りが見える人だったから

その人の進む道をついて行けば光が見える、そんな感じだった。

久しぶりの集団ワークで、就活生同士で話す時間もたっぷりあったけれど

やっぱ苦しいのは僕だけじゃない。

僕なんてまだ甘い方だった。がんばらなくちゃ、と思った。

 

 

ワークが終わっても、まだまだ元気だった僕は

雨の東京をあるく。

ただ元気なだけじゃない。

今日はもう予定がなくて暇だからあるくのだ。

傘をさすか、ささないかの境界線をつたっていくような空模様。

ああ、この人はこの雨の感じで傘さすのね。

とか、それを知って何になるのかわからないことばかりに気が向く。

そして、水たまりを踏んで革靴を濡らすのがオチだ。

 

 

風が涼しい。

もう外からは、秋の虫の鳴き声が聞こえる。

蝉が、まだワイの季節や!(蝉を擬人化したら間違いなく関西人だと僕は思う。)と

秋色の美しい鳴き声をかき消すように鳴き叫んでいる。

季節は、たしかに動いている。

あと何日寝れば、この吐く息が白くなるのだろう。

 

ではまた。