読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

いまいちだった

こんばんは

 

あーあ、やっちまったやっちまった。

 

面接、全然言葉が出てこなかった。

いや、言葉は出てきていたけれど

自分でも何を言っているのかわからなくなっていた。

 

今日は涼しかったけれど

あの面接中は寒すぎて凍りそうだった。

 

 

面接何回やってんのかわかんない。

普通のコミュニケーションはとれているけれど

今日みたいに、面接官の態度によって

簡単に僕の精神が左右されてしまう問題がある。

大変で、なかなか解決できない大問題である。

 

日ごろ、他人の顔を窺ってしまっているから

しょっぱなから無関心な態度を取られると

途端に動揺してしまう。

焦る、オーバーラップ、制御不能、◇▼&#*?¥・・・

 

 

帰り、東京駅に寄り道。

お盆休みは過ぎたはずだが

大きなキャリーバックをもった人が、予想以上にいた。

若者がたくさんいた。

 

僕もはやく旅に出たい。

なんなら、このまま寒い方へと行ってしまおうかとも考えたけど

お財布には2千円しか入っていなかった。

 

 

「面接、どうだった?」

母は優しく聞いてくる。

僕には槍のように感じる。

「いまいちだった」と答えるために発せられた声は

ほんとうにいまいちな声で、びっくりした。

 

いまいちな日だった。

 

ではまた。