読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

わけわかんないことを

こんばんは

 

www.afpbb.com

 

歴史をうつす一枚の写真。

歴史をつくる一枚の写真。

歴史をかえる一枚の写真。

 

そんな一枚になるであろう写真を、今日見た。

 

舟で渡ろうとするも失敗した難民の子どもが

亡骸となって海岸に打ち上げられた写真。

 

見た瞬間、視点が遠くなる感覚があった。

反射的に、目をそむけたくなった。

 

ピューリッツアー賞を受賞した「ハゲワシと少女」を見たときの衝撃に匹敵する。

 

本当に、本当に

こんな状況が、おなじ空の下で起こっていることなのか?

うそだろと思いたくなる。

 

彼らはなぜ命がけでヨーロッパを目指すのか。

その場にいては殺されるからだ。

うそだろと思いたくなる。

 

必死で逃げてきても

寝る場も食料もなく入国を制限する国がある。

うそだろと思いたくなる。

 

 

うそだろと思いたくなることばかりで

やっぱり全部うそでしたといってくれ、と思う。

けど、本当らしい。

 

自分の命を守るためだけに一日を使った人が、

9月4日もたくさんいた。

バイトで少し失敗したからといって落ち込む僕が

うそだろと思いたくなってきた。

 

 

絶望的な貧困、絶望的な格差、

これを引き合いに出して、

「じぶんはしあわせだなあ」と思いきるのも

なんだか違う気がする。

自分に、この安定に、甘えることになると思う。

 

でも無関心はいけない。

「知ることが大事です」とはいうけれど

知ったら知ったで

なにもできない自分の無力感に襲われ

ただ、ただ悲しむしかなくて

そして1年後には忘れているんじゃないかと怖くなり。

 

もう、わけわかんなくなる。

わけわかんないことが起きてるから

わけわかんなくなるんだ。

わけわかんなくなること、

なんで起きちゃうんだろう。

 

たぶん

わけわかんないことをされた人が、

復讐だーって

わけわかんないことを仕返しているんだ。

 

だれが最初に

わけわかんないことしたんだ。

 

ぼくですか。

 

あなたですか。

 

結局わけわかんないから

ぼくは一生わけわかんないことをしない。

されても、しない。

 

それだけしか、できない。

それだけ、する。

 

ではまた。