読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

机上のカレンダーが、5月で止まっていた。

こんばんは

 

あーあー九月も半ばかと思って

ふと机のカレンダーをみたら

5月のままだった。

 

僕はふだん手帳にすべて予定を書き込んでいるから

カレンダーをみることはあまりない。

だからこそ、

このカレンダーはいまの自分を如実に表していると思う。

 

存在感の薄いカレンダーを正しくめくれているということは

そこまで周りのことに気を向けられている証拠だからだ。

 

たしかに、5月はまだ就活がいい感じに動いていたときで

落ちても「まだ8月からの企業があるしぃ~」とか調子こいてた時期だ。

就活がぼくの生活時間の全てではないけれど

喜怒哀楽の土台は、就活の良し悪しで構成されている。

 

そこから転落していって

ドンドンドドン

9月。

カレンダーをめくることに気が付かないまま4カ月経った。

30日の命なのに、90日も延命させてすまないと

5月を破り捨てた。

 

そして本当は30日前後日の目をみるはずの

6月、7月、8月のページを

わずか2秒で破り捨てた。

基本的に楽しいことなんてなかったから

にぎやかで明るいページに区切られたマス目を眺めて

この暑かった3カ月を思い返すことすらしなかった。

 

時を捨てても、記憶は残る。

だが、ずいぶん心はすっきりとした。

ただ、破いただけなのに。

 

こんなに破るのが気持ちいいのだから

来年は日めくりにでもしようかなと思ったけど

12月になっても年初1月15日あたりで止まっていたら恐ろしいので

やっぱり月めくりにしとこう。

 

そういえば、来年のカレンダーもう売ってたなあ。

 

ではまた。