読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

0.5ミリの衝撃

こんばんは

 

今日は連休最終日。

自転車で近場の公園に行きました。

日陰にレジャーシートを敷いてくつろぐ家族連れ、

日向に上裸で寝転ぶおっさん、

人目も気にせずいちゃつくカップル、

一人でのんびり歩くぼく。

 

いろんな人生があります。

 

 

1時間ほど歩いたら、

連休中ぐうたらしていたせいか

疲れてきてしまって(20代よ、大丈夫か?)

家に帰ることに。

 

自転車に乗りながら

「はしる~はしる~おれ~た~ち」

を脳内プレイしていたら

左目に何かがぷち当たった。

ぶち当たるではなく、ぷち当たった。

 

なんだなんだ?

 

ブレーキをかけて左目を押さえる。

ゴロゴロした感触と、とめどなく出てくる涙。

そして、なぜか左鼻からも鼻水が。

周りにお店はないし、鏡ももっていないので

この場所で手で眼をいじくるのは危険と判断し

右目だけ開けて自転車をこいで家に帰ることにした。

 

片眼だけで自転車をこいだ経験は、いままでなかったんじゃないかと思いました。

こぎ始めた途端

びっくりするほど、怖かったからです。

次元が一段階下がったというか、

いつも見えている風景が、少し平らになった感じ。

両目があることの大切さを、こんなときに思い知りました。

 

 

家に帰って鏡を見ると、

左目はとくに赤くもなっていませんでした。

しかし上まぶたをビロンとしてみると

ありました。

0.5ミリくらいの黒点が。

 

水でチャピチャピしながら指でその黒点を丁寧に除去したところ

左目の違和感はすっかりなくなりました。

午後4時30分、手術終了。

 

黒い物体をティッシュにはりつけてみると

やはり、虫でした。羽、ついてました。

 

 

たった0.5ミリの虫でこんなに苦しめられるなんて。

 

自分ってもろいなと思い、

かばんに目薬を入れることにした連休最終日なのでした。

 

ではまた。