読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

My calves want an ottoman.

こんばんは

 

いまいちばんほしいものは、ふくらはぎ置き

そう思った1日だった。

 

今日は天気が悪かったから、

いや天候関係なく普段通り

閉じこもって読書をしていた。

図書館で借りた本の期限が今日までだったから、

それを今日中に読み切って返却しにいかねばならぬという状況でもあった。

 

タイムリミットがあると

自然と読むスピードも速くなる。

日曜特有の眠気もさほどなく

チョコレートを際限なく口に放りながら

ページを進めていく。

 

僕は普段から姿勢が悪いから

本を読むときも姿勢が悪い。

今日みたいに長時間読んでいると

背中やら肩やら首やらが痛くなる。

そうならないように、

背もたれに深く腰掛けるようにしているのだが

困るのが足のやり場だ。

 

貧乏ゆすりも足を組むことも嫌いなので

優等生らしく、すとんと両足揃える形になるわけだけど

これが意外と疲れるのだ。

じっとすることは得意なはずなのに

足はじっとしていると、

ふくらはぎが凝り固まってきて、逆に疲れる。

 

そこで思ったのだ。

ふくらはぎ置きほしい、と。

 

正式名称はわからない。

昨日のガッキーのドラマで登場した

作家さんの書斎にあったもので

椅子とは別に、足を伸ばしたときにふくらはぎのあたりを置く台みたいなもの。

 

調べてみたら、オットマンという名前らしい。

 

オットマン (家具) - Wikipedia

 

これがあれば、足のやりばに困ることはないし

長時間椅子に座っていても疲れにくくなるはずだ。

 

ただ欠点として

・わが家には置くスペースも収納するスペースもない。

・こんなリラックスしたら、本読む前に寝てしまう。

ことが挙げられ

少なくとも現段階での購入は考えにくい。

 

ただなんか、

部屋にオットマンあるってかっこよくないっすか!?

掃除するときに、オットマンずらして掃除機かけたくないっすか!?

オットマンに足の小指ぶつけて「オッオッ、オットマ~~ン」とか叫びたくないっすか!?

 

夢は膨らむばかりなので

社会人になったらオットマン買おうと思います。

 

ではまた。