読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

「大の大人が~~!」 ―ブラック企業社員応援隊、ロマンス中野さん―

こんばんは

 

今日はいい風呂の日。

僕はシャワーで済ませたけど

ニュースで放送していたカピバラの入浴シーンを見て

ほっこりとした気持ちになり、

このまま平凡に一日が終わるか、

 

と思いきや、

 

アウトデラックスに腹がよじれるほど笑わされた。

 

今日出演したのは

ブラック企業で働いている人をヲタ芸で勇気づけたいという

超隙間産業をしているタレント、ロマンス中野さん。

 

twitter.com

 

 

彼女自身もブラック企業で働いた経験があり、

そのときに救いとなったのが、ヲタ芸なのだそう。

 

彼女がどれだけ本気なのか。

登場してきた時に、すこしふざけた感じもあったので

僕は半信半疑だったが

ヲタ芸を見た途端に、脱帽した。

 

もっちりとした外見からは想像つかないような

激しいヲタ芸をしているのです。

 

激しく踊りまわった後の決め台詞、

「大の大人が~~!!」

が最高。

インパクトもあるし、

込められた(省略されすぎた)思いも強くて

心にグッとくるものがある。

来年の流行語大賞間違いなしかも。

 

母親とみていたんだけど

「大の大人」たちが彼女に何回も踊らすもんだから

「この番組こそブラック企業だよ、

結局彼女はブラックの呪縛から逃れられない運命なのね」

と、残酷なことをつぶやいた。

 

たしかに、最終的に彼女のヲタ芸が完遂したとき

見ている僕にまでも、その達成感と幸せが伝わってきたけど

これがブラック体質の「うまみ」でもあるんだと思う。

彼女の笑顔に

どことなく、無力な寂しさを感じたのは僕だけだろうか。

 

ともあれ、

僕は間違いなく元気をもらった。

なんの寄り道もせずに、明日がんばろうと思った。

しばらくは、いやなことがあっても

「大の大人が~~」と心の中で叫べば

寒ささえ吹き飛んでしまいそうだ。

 

 

ではまた。