読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

「小出し365発!!」な年にしたい。 ―2016年の目標―

こんばんは

 

2016年一発目の日の出を見たんですが、

もうそのあと既に、日の出は3回も粛々と行われているということに

日々の速さと、スタートの出遅れを痛感しています。

今日から社会の大部分は、仕事始め。

僕もブログ始め、します。

今年もよろしくお願いします。

 

新年最初なので、今年の目標をババンと発表したいと思います。

ちなみに、去年2015年の目標は「勢い余る」。

ブイブイいわせる年にしたいという願いを込めたもので、

結果的に活動的な時間を過ごせました。

 

でも、振り返りながら思ったんです。

僕は勢い付き始めるまでが遅いな、と。

今日が1月4日であることに驚いてしまうほど鈍感な人間なので、

あらゆる物事に対しても、出だしが遅い。のろのろのろのろしている。

よーし流れに乗ってきたぞ、となればうまくやっていけるのですが、

流れに乗るまでが難ありなのです。

 

なぜ僕はそんなに出だしが遅いのか・・。

何度自問自(他)答したかわかりませんが、

答えはあからさまに見えていても、そう簡単に変われない人間の弱さよ。

おそらく、このノロマさは、複数の要素から構成されているものなのですが、

その一つが、「デカい波を期待しすぎている」ということだと僕自身は考えています。

 

あとでやればいいや、

いまは大丈夫でしょ、

いつかやろう、

こんな押し殺してしまいたい感情は全て、

物事を過小評価する傾向からきているのではないか、と思うのです。

でも、そんなの自分の脳内での判断でしかない。

チャンスはいつ、どんな形で来るのかはわからないのです。

小さい波だと思っていても、

いざ目の前にやってくるとビッグウェーブかもしれない。

そこから「勢い余ろう」としても、遅い。遅すぎる。

これを、今年はなんとかしたい。。。

 

 

そこで2016年の目標は、

「小出し365発!!」

に決定しました。全然オトナビデオのタイトルには見えませんね。

デカい波を待ちぼうけるのではなく、

毎日がチャンス、この時がチャンス、という心意気で

自分の能力を小出しに発揮し、着実に、一日一日を積み重ねていきたいです。

小出し、と表現しているけど、

別に手を抜くわけではなくて、目の前にあるものにはちゃんと取り組んでいく。

むしろ、いままで手を抜いていたような事柄にもしっかりと目を向けて

小出しに、小出しに、自分の力を出して波を逃さないようにしたい、

そんな決意です。

 

とはいうものの、達成は難しそうです。

だって、新年早々でもう4回は「小出し」にしていないといけないわけですけど、

小出しした感覚はまるでありません。

マンネリを打破することが、自分の見方を変えることが、

こんなに難しいなんて。

でも、無駄のように思えたジャブが後から効いてくる

なんてこともザラにあると思いますから

明日からも、今年は「小出し」を心掛けて

2016年を過ごしたいです。

 

 

最後になりますが、

みなさまに幸せあふれる一年が訪れますよう!

 

ではまた。