読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

きなこもちを食べながら応援すると、むせます。

こんばんは

 

朝起きてテレビをつけたら、

話題のタレントが純白のニットを着て笑っていた。

さすがだと思った。その強さ、僕にも欲しい。

 

 

そのままテレビをつけたまま

読書をし、昼に流れ込み、気付けば2時。

そろそろご飯でも食べるか、と

お餅をレンジでチンしてきなこもちをつくった。

いままでお餅をチンする時は、

お皿にラップを敷いて、そのうえに餅をのせて膨らむのを眺めていたんだけど

袋の「トリセツ」には、違う方法がおすすめされていた。

それは、餅を深めの容器に入れ、

たっぷりかぶるくらいの水に浸してチンし、

チン後に浸かったまま2~3分待ってから食べる、というものだ。

さすがはメーカー様のいうとおり、

この方法の方が、つきたてもちもち感が倍増されていて最高。

だから、最近はこの方法にしている。

 

容器から湯を捨て、

濡れた餅にザッときなこをかける。

甘くなくてもいいから、砂糖はいれない。

いれないほうが、おいしい。

これと野菜ジュースが、僕のランチ。

 

きなこもちを口にいれながらテレビをザッピングしていると、

高校サッカー選手権をやっていた。

サッカーには縁がない人生を送っていたから、

高校サッカーは初めて見る。

日本代表とはだいぶ体つきもプレーのダイナミックさも違うけれど

がむしゃらさがものすごい。

なんだろうな、

人気男性アイドルの癖のあるダンスに見慣れたあとに

ジュニアのバックダンサーをみると応援したくなる、あの感覚に似ている。

とにかく、気付けば応援していた。

どっちのチームが、というより、

青春をサッカーにかけたそれぞれの人生を。

 

その試合は接戦で、劇的な結末で終了した。

こんなドラマチックなサッカーもあったのか、と思った。

顔をぐちゃぐちゃにして泣きながら崩れ落ちる負けた選手たち。

僕は久しぶりに、あんなに眩しい敗者をみた。

 

決勝は月曜日。

残念ながら僕は生でチェックできそうにないけれど、がんばってほしい。

感動をたくさんもらったので、来週もがんばれそうだ。

 

ではまた。