読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

「バカな息子」発言、撤回してほしい。

こんばんは

 

今日は帰りの電車がほんの数分遅延してたんだけど、

いちいち駅員が「申し訳ございません、いま○○駅を通過したところです」

と実況風にアナウンスしてくださるものだから

僕の隣で電車を待っていた爺やが

「アホかっ!」って軽く呟いてた。

ノンフィクションで「アホ」という単語は久しぶりに耳にしたから

ちょっと鳥肌立ったし、

何気なく「アホ」という言葉が滑るように出てくる人もいるんだなと思った。

 

ツイッターを開くと、何やら高嶋ちさ子が燃えている。

まあ、常時油を振りまいているような

(でも本当に嫌われているからなかなか引火しない)

人だから、しかるべきときに、しかるべきように燃えた、そんな感じ。

僕が彼女を軽蔑、いや軽視せざるをえないのは

息子に「バカ」という修飾を当然のことのようにしていること。

ノンフィクションで「バカ」という単語は久しぶりに・・以下省略。

本当に、環境大臣ばりに撤回してほしいレベル。

 

 

僕は親に「アホ」とも「バカ」とも言われたことないし、

親が誰かに、あるいは何かにそういう言葉を発したことも

僕の記憶では一切ない。

そして僕も、(この部分に関しては)親のような生き方をしていきたいと思っている。

 

たかが言葉、たかが2文字の単語と思うかもしれないけど

声帯をぶるぶる震わせるくらいのエネルギーはあって、

そよ風が地球の反対側でハリケーンになるように

相手にとって太刀打ちできないほどの衝撃を与えることがある。

 

自分の身からでる言葉は、

相手にとって体を吹き飛ばすほどの爆風になることもあるのだということを忘れてはならない。

 

だから、高嶋さんの息子よ、

同じ土俵に立つ必要なんてないのだから

決して「バカ親」なんて、思うことも、口に出してもいけないよ。

 

ではまた。