読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

「負けず嫌い」ではなく「勝ち好き」―白井健三選手の「ブレない」強靭な精神―

こんばんは

 

池上彰のアメリカ特集を見終わってチャンネルを変えたら

ひねり王子の白井君が、理想の上司1位の松岡修造のインタビューを受けていた。

 

まずはあいさつ代わりに、

ひねりまくった姿を見せて修造の目を回してみせた白井君。

僕の一番印象に残ったことは

彼が自分の性格のことを「勝ち好き」と表現した部分だ。

勝つ、好き、この2つの言葉はこれまでに何度も聞いてきたはずだけど

このフレーズは生まれて初めてかもしれない。

負けず嫌い、ではなく、勝ち好き。

負けること=成長のきっかけ、と自然に捉えられているから

純粋に勝ちを追い求めることができるのだそうだ。

 

・・・ひねりまくるだけではなくて、思考も達観している19歳。

キャスターとして第一線で活躍している修造さんが、白井君の隣にいると幾分か小さくみえた。

肝が据わっている人とは、

自分を大きく見せずに、

そばにいる人の存在感を小さくみせる人なのかもしれない。

 

 

リオ五輪の出場となれば、彼にとって初のオリンピックの舞台となる。

今日の彼の「勝ち好き」という言葉を聞いたから、

今年の夏、晴れ舞台をテレビで観戦するときは

「負けないで!」ではなく「楽しんで!」と声援を送ろうと思う。

 

ではまた。