読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

平等になれない世界だから。

こんばんは

 

今日こんなツイートを見た。

 

 

 

「平等」という言葉面にたよるばかりだと、不平等な結果に終わることはいくらでもある。文庫読んでみたくなった。

 

 


スクワット10回で地下鉄無料乗車、メキシコ市が肥満対策 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

 

こんなニュースも今日みた。

成人肥満率70%ということにびっくりしたが、

なんでも、スクワットをすれば電車運賃が一定額無料になるという。

これも一応「平等」だけど、痩せている人から不満の声があがることはないはず。

ただ、電車運営する側の負担は増えてしまう。

 

 

「みんな平等」という言葉を使うときは、強者基準の平等になってはいけない。

ただ、平等にしようと言えるのも、平等にできる実行力を持っているのもだいたい強者だから難しい。

 

弱者代表として平等を求めている人でさえ、力を持つにつれ強者寄りの基準を獲得してしまう場合があるから、これまた難しい。

 

平等ってほんとうに難しい。

 

ではまた。