読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

【マイ・ベスト】究極にうまいステーキの食べ方

こんばんは

人それぞれ、気に入った食べ方ってありますよね。

ステーキって、素材が最大限に生かされる料理だけに

「食べ方」に個性が出てきやすいのかもしれません。

 

f:id:namamonokemono:20150308230235j:plain

 

今日の夕食はお祝い事があってステーキだった。

お店ではないから、焼き色や焼き加減は劣るが

スーパーの少し高めの肉を、自分で好き勝手焼く、

これ以上幸せなことはない。

(焼く前に写真をとりました。)

 

僕はでかい肉やハンバーグを食べるときには

(外食を除いて)

ナイフを極力使わないようにしている。

ナイフでいちいち切るのがめんどくさい、ということもあるけど

そのほうが「肉食べてるー!」っていう気がするから。

口より大きい肉を頬張ったあと、顎を最大限に動かして咀嚼し

白飯とともに、口の周りについてしまった肉汁をなめる。

これができれば、肉の質なんてどうだってよくなる。

 

 

10代の頃は、コテコテなステーキソースをかけて食べるのが大好きだったけど

いまはなんだか、塩アンドわさびの組み合わせが一番好きだ。

今日もおっきいにくに、

どこかの島でとれた茶褐色の塩をパラパラふりかけ

そのうえに、チューブのわさびをこれでもかってくらいかけて

全体に塗りたくって喰らった。

 

寿司のわさびは、あまり好きじゃないんだけど

ステーキと一緒に食べるわさびは、ツーンとしてこないから大好き。

 

 

一般的なステーキハウスとかでも

おいしい塩とわさびチューブを、テーブルに常備してほしい。

なんなら、原始的な食べ方をしても恥ずかしくないように

一蘭」的な座席のお店があったらいいなあ。

 

 

ではまた。

 

今週のお題「これって私だけ?」