読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

社会への道は、ダメ男への道 ―考えすぎる男―

こんばんは

 

ホンマでっかTVで「ダメ男」特集やっていた。

悩みは、考えすぎてしまうということ。

 

僕も、考えすぎてしまうところがあるから

結構真剣にみていたけど

今日「ダメ男」代表として出演していた芸人はレベルが高すぎて

僕なんてまだまだ甘っちょろいもんだと思った。

 

彼らは芸人という華々しい舞台で日夜励んでいるから

きっと「考えすぎる」ことによる不利益を多大に被っているんだろう。

弄られることも、貶されることも人一倍あるんだろう。

だから、「考えすぎる」ことが完全にネガティブに捉えられていた。

 

一方、僕はまだ社会に飛び出してもいないから

「考えすぎる」ことがあっても

その影響が及ぶのは家族や友人くらいまで。

だから、考えすぎることが損だと思ったことがあまりない。

むしろ、考えすぎた挙句

「結局、どっちにしろ死にやしないな」って腹を括るしかなくなって

思いっきり飛び出せることもあり

ポジティブに作用しているかもしれない。

 

 

 

そもそも、なんで考えすぎるようになったのかなと考えたんだけど

人にバカだって思われたくない、人に傷つけられたくない

ってことしか思い浮かばなかった。

自己防衛として、考えすぎることで予防線を張っているのだ。

 

繰り返しになるけど

僕はまだ温室でぬくぬく生きているから

外敵も少なく防衛する必要がない。

しかし、これがもし、社会に出て四方八方強敵だらけのなかで揉まれたら、

防衛力としての「考えすぎる」が加速していくことが予想される。

そのとき僕は、彼らのように「ダメ男」街道を突き進むしかない。

 

社会への道は、ダメ男への道になりうるかもしれない。

そう考えると、今のうちにダメ男の芽を摘み取っておきたくなった。

 

ではまた。