読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

いい夫婦の日のフーフー、いい!

こんばんは

 

 

今日はいい夫婦の日

記念日を忘れないようにするために

婚姻届けを今日提出するカップルも多いのかなと思う。

休日だから

受理する守衛さんは大変だなあ。

 

 

さっき放送していた下町ロケットでは

仕事について、

人が仕事をする理由は人それぞれ違うと言っていたけど

夫婦もそうなのだろう。

人が結婚する理由も人それぞれ。

夫婦の形も人それぞれ。

 

昔より、結婚も離婚もハードルが下がって

夫婦になる理由、もどんどん多様化してきている気がする。

 

だから、夫婦別姓の話題がワイドショーに取り上げられたときに全体を覆っていた

「あるべき夫婦の形」を「見つめなおそう」という雰囲気は

時代に逆行している気がしてならなかった。

 

あるべき夫婦の形なんて、夫婦ごとに違うはずなのに

それを受容する社会に、着実になりつつあるのに

よくあのコメンテーターは、「伝統」を武器に社会を斬った気になれているのかと。

 

反対に、

外国がみんなやってるから

先進国では日本だけだから

だからおかしいんだ別姓認めろ

などと外堀を埋めるようなくどい言い方も好きになれない。

 

集団的自衛権のときもそうだけど

日本ってこんな議論の下手な国だったっけと思う。

 

最近、パリのニュースを見ていても実感した。

映像に多くの編集が加えられていることを考慮しても、

若いパリ市民がカメラの前で主張するときの毅然とした態度は

日本の若者にはない。

お国柄、という言い訳では済まされないような隔たりがそこにはある。

 

国際水準にするには?

日々の生活を変えるのか?

僕自身が最も苦手とすることだけど

いざというときに毅然としたふるまいを

しっかりと取れる人になりたい。

 

ではまた。