読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

バイト2日目の試練。サウナの中でパソコンに向かった。

今日の感想を述べよ、といったら、

半数以上がこういうのではないでしょうか。

 

暑かった。

 

 

冷房に弱い僕は

「今日は暑くて、多分冷房ガンガンだから

上着持っていこうっ!」

と、意気揚々と羽織る用の長袖シャツを鞄に入れて

今日はバイトに向かいました。

いつも、こんな気の利くことできません。

なので「今日はなんだか先のことまで考えられてる、すげーな俺」

と、自分をほめながらバイトに向かいました。

 

 

しかーし、

バイト先につくと、信じられない事態が発生していたのです。

 

部屋のクーラーの故障!!

なんでこんな日に、、。

 

クーラーも暑さに耐えきれなかったのでしょうか。

 

部屋全体が、みるみるうちにサウナと化していきます。

 

しかも、僕はパソコンの前で業務をしているので、

機器からの熱も、すごい。

座っているだけで、首筋に汗が伝います。

 

タオルで汗を拭いても拭いても止まらないので、

汗ふきシートを使おうと思い、

 

「汗ふきシート♪汗拭きシート、あせふきし・・・」

 

えっ、ない!

 

GATSBY (ギャツビー) フェイシャルペーパー (徳用タイプ) 42枚

GATSBY (ギャツビー) フェイシャルペーパー (徳用タイプ) 42枚

 

 

いつも鞄に入れているはずの汗ふきシートを

今日に限って忘れてしまったのです。

 

 

あるのは、長袖シャツだけ。

 

 

キレイにたたまれて、鞄に入っているシャツをみて

安易に自分自身をほめた僕を、恥じました。

いつもそうなのです。

詰めが甘いのです。

肝心なところで、ぬけているのです。

 

 

蒸し風呂と化した部屋では

社員さんが次々と悲鳴をあげ、

クーラーが効く「会議室」なるものに避難していきました。

 

でも僕は会議することなんてないし、

そもそもバイト入ってすぐの新人くんなので

文句ひとつ言わず、トイレにもいかず、蒸し風呂で働いてました。

 

というか、汗かきまくっていますから、

飲めども飲めども、尿意をも感じなかったのです。

 

 

結果7時間、蒸し風呂で耐え抜きました。

 

耐えられずに早上がりをする社員さんもいるなか

どうして、耐え抜けたか。

 

 

それは、

普段 脱・クーラー生活 をしているからだと思います。

 

そもそも僕の家には、クーラーがないのです。

 

 

もちろん、暑いですよ。

寝苦しいときもあります。

でも、クーラーは使わない。というか、ないから使えない。

 

それでも、暮らしていけてます。

 

 

なぜなら、扇風機を使っているから。

 

そして、扇風機も、暑さの限界までは、使わない。

なるべく、自然の風を受けて、生活しています。

 

僕の暮らしている家は、

住宅が密集している地域でもなく

家の前を車がブンブン通ることもないので

家にいる間は、窓を躊躇なく開けることができます。

 

そのおかげもあって風がよく抜けるので

家の中にいて、暑くて汗ダラダラっという状況はほとんど起きません。

暑さに体が慣れているので、暑さでバテることも少ないです。

 

なので今日も、

汗はかいたけれど、最後まで元気でした。

 

ぴんぴんしている僕を見て

「なんでそんな元気なの?」と社員さんが声をかけてくれたので、

普段からクーラーがない生活をしているというと、

とても驚いていました。

 

驚いたことに、僕は驚きました。

クーラーなしの生活をしている人なんて、そこらじゅうにいるものだと

思っているからです。

 

僕は、裕福な家ではないので

幼いころから

「クーラーガンガンのおうち」=「セレブ」

というイメージが、頭の中でへばりついているので、

 

そんなにみなさんクーラーガンガンなセレブな生活をしているのかと

不思議に思ってしまいました。

 

 

みんなセレブなんだなあ。

そんなことを考えながら、家路につき、

うちわを扇ぎながら、これを書いています。

 

ではまた。