読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

「蓄」えた365日。―2014年ふりかえり!―

こんばんは

 

2014年も残りわずか。

今年最後の沈みゆく夕日を目に焼き付けながら

家に帰ってきました。

ここ数日、普段飲まない酒を飲むことが続き

更新が滞っていました。

 

最後なので、今日は長めの自分語りです。

一年を振り返ります。

 

 

今年の漢字は「税」でしたが、

僕の今年の漢字

「蓄」

です。

 

今年は

大学を卒業して

ニートになって

英語を勉強して

ブログを始めて

バイトを始めて、

良くも悪くも転機の年でした。

 

2014年1月1日には想像もつかなかった状況を

いま生きています。

 

社会人でサラリーマンで幸せに囲まれている人とかだと

もう、来年の今頃の状況がだいたいつかめてしまっているでしょうから

(それも幸せですけどね。)

そう考えると、

予測不能で行き当たりばったりの1年も悪くなかったかなと思います。

 

なんだか、年中ハラハラしてました。

常に不安定。常に路頭に迷っている。

 

ただ、この不安定さが、

僕自身の足で一歩一歩、一日一日を踏みしめてきたのだという感覚を

鮮明にさせてくれます。

なので、ビバ不安定です。

 


『人生が上手く行かない時どうしたら』美輪明宏さんの回答が素晴しいと話題 – grape -「心」に響く動画メディア

 

僕自身、この一年

『人生がうまくいかない』とはそこまで感じませんでしたが

(うそです、感じてました。)

美輪ゴッドのこの言葉で

僕のこの一年の過ごし方は間違っていなかった

と確信しました。

 

 

・人生がうまくいかないときは『内に向かえ』

・『内に向かえ』=『品(美・知識・教養・技術)を揃えよ』

 

 

外に向かっても、うまくいかなかったとき。

僕はそれが2013年でした。

そこから復活するために、

与えられた修業期間なのだと心に決めていたのが

この2014年だったのです。

 

修業というと

山の中で滝に打たれサバイバル生活みたいなイメージがありますが

僕の修業はとにかく「内向き」です。

 

大学卒業して何をやるかと考えたとき

世界一周とかしてイケイケな武勇伝つくろうっていうのも候補にあったけど

やめた。

なんか違うと思った。

 

俺に足りないのは、

合コンの話のネタじゃなくて

内面の強さなんじゃないか、と。

 

だから、

この1年は

たくさん本を読んだ。いっぱい勉強した。

いろんなとこにいって、いろんな人に会った。

いろんな価値観に触れた。

 

一瞬で意中の相手を振り向かせる小ネタは得られない1年だったけど

武勇伝もなにもない1年だったけど

たくさんのことを「蓄」えた。

 

たらふく、吸収した。

 

 

だから、開き直りじゃなくて

とってもすがすがしい年末なのです。

結果として、

未来が、来年の状況が、一筋たりとも見えぬとも

365日生き抜いた達成感があるのです。

 

 

2014年は自分史上なくてはならない1年、

というか、今後の人生を懸けて

2014年がなくてはならない一年だと胸張っていえるようにする。

今年の価値は、今後の人生で決めていく。

2014年の365日は、明日からの生き様が勝負なのだ。

2014年は、終わらない。

 

この蓄えは、明日からもどんどん増えていくけど

来年は、蓄えを武器に、見ておけよ!

・・とかいって、自分にプレッシャーをかけてみる。

 

 

ブログを初めて始めて、好き勝手書いて

この画面の向こうに本当に読んでくれている人がいるんだとびっくりして、

書くのが楽しくなってきて

少なからず僕の心の支えになっていたと思います。

また、ブログを始めたことをきっかけに

いろいろな方の文章を読んで、これまた刺激的だった。

 

 

読んで下さったかた、厚く厚く御礼申し上げます。

 

 

この2014年が、みなさん史上なくてはならない1年になりますよう願いつつ

僕はそばをすすりながら紅白スタンバイします。

 

ではよい年越しを。

 

f:id:namamonokemono:20141231183631p:plain