読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまもの、けものブログ

70%ニートが、なんてことないことをかくブログです。

飲み物カースト

こんばんは

 

就活。

もうスーツ暑すぎ。

8月とか、もう絶対倒れる。

せめて精神だけは倒れないでおきたいものだ。

 

今日はお茶を飲みながらの座談会に参加した。

入口でコーヒーか紅茶のカップを選んで席に着くシステム。

8割がたコーヒーを選んでいた。

コーヒーが苦手な僕は、紅茶があったことにホットする。

なかったら、一滴も水分を含めずに話を聞くところだった。

紅茶があって、本当によかった。

 

 

帰宅して、家族にこの件を話したら、

コーヒー飲む(飲まされる?)機会、大人になったら増えそうだから

慣らしておいてもいいんじゃない、と言われた。

 

たしかに、サラリーマンがコーヒーを片手に作業する画は容易に思い描ける。

 

でも、僕はコーヒーを飲むと調子が悪くなるのだ。

アレルギー検査したことないけれど

まず、おなかがぎゅるぎゅるしてくるし

なんとなくダルクなる。

 

紅茶とかは平気だから、カフェインによるものではなさそうなのです。

もしかしたら心理的なものなのかもしれません。

それもあって、慣らしてみたらという親の助言があったのです。

 

でも僕は、そこまで無理してコーヒーを飲めるようになりたくはない。

飲めるようになったからって、その先に何が待っているのか。

そこに希望はあるのか。

わからない。

たかが気休めとしか思えない。

 

気休めの選択肢を増やすためだけに、体に負担を強いることはしたくない。

 

 

みんな、なんでそこまでコーヒー好きなんだろう。

味が好きだから?かっこいいから?できる感じがするから?

 

僕は、緑茶のほうがよっぽどいい。

なんなら、水でいい。

 

でも、コーヒー飲めないんです、っていえば

きっとめんどくさく思われるんだろうな。

おこちゃまかよ、とか思われるんだろうな。

 

お酒も弱くて、炭酸も苦手な僕は、飲み物カーストの最下層です。

 

ではまた。